虎ノ門ニュースで振り返る2018年

毎年重大なニュースがない年はない年はないのかもしれないですが、今年もあと一カ月となった2018年12月に入った今、一年を振り返ってみるとどのような出来事があったのでしょうか? 虎ノ門ニュースで取り上げられたニュースを見返してみると様々な動きがありました。

米朝首脳会談2018年6月12日 シンガポール

2018年6月12日シンガポールで歴史上初めて米朝首脳会談が開催されました。

これは、アメリカの大統領にトランプ大統領が選ばれたからこそ実現したと言っても過言ではありません。

おそらく、民主党のヒラリー・クリントン氏が当選していると実現はしなかったことだと言えます。

北朝鮮の金正恩北朝鮮国務委員会委員長とアメリカの現役大統領が会談したのは史上初めてのこととなりました。

2018年8月8日沖縄知事選挙で玉城デニー氏が初当選

前知事の翁長雄志氏の急死によって選挙が前倒しとなったのが今回の選挙でした。

与党推薦で元沖縄県宜野湾市長だった佐喜眞淳氏の事実上一騎打ちとなりましたが、玉城デニー氏が初当選を果たしました。

マスコミは普天間飛行場を辺野古に移設する是非を問う選挙だとされていました。

しかし、実際沖縄の経済を焦点にあてるべきだったのかもしれません。

虎ノ門ニュース 2018年

2019年で起こる重大ニュース

来年である2019年にどのような出来事が起こるかわかりません。

しかし、確実に日本で起こる重大な出来事しては4月末から5月にかけての天皇陛下譲位が一番に挙げられます。

他には、夏に行われる参議院選挙は衆参ダブル選挙の可能性も高いので注目したい点です。

それに、10月には消費増税が目前と迫りましたが果たして本当に実行されるのかまだまだ先が読めません。

来年も虎ノ門ニュースで世界の情勢をしっかり把握したいと思います。