自由診療のメリットとは

自由診療のメリットとはどんなことがあるのでしょうか。
保険診療との違いは金額以外にどんなものがあるのでしょうか。

保険診療は保険が適用されますので、治療費を抑えることができますが、自由診療は保険が適用されませんので治療費が高額になります。

保険診療では最低限度の治療を受けることができます。
基本的に、生命や日常生活に支障をきたすケガや病気に保険治療は適用されます。
歯であれば、歯が抜けてしまいそこを放置しておくと生活に影響が出てしまいます。
歯が抜けた場所は、部分入れ歯やブリッジを施すことによって、食べ物を噛むことが出来るようになります。

一方で、自由診療では、最低限度の治療ではなく、それ以外の治療方法を選択することができます。
先ほどの歯の例でいうと、歯が抜けた場所にインプラントを施す場合です。
インプラントは入れ歯やブリッジと比較すると噛む力があります。
また、クリニックによってはインプラント自体を複数用意して選択できるクリニックもあります。

このように、自由診療のメリットは治療の選択肢の幅が広がるということなのです。
選択肢が多くなるということは、患者さんによりあった施術方法を選ぶことができるということでもあるのです。

歯を白くするための歯磨き粉のおすすめがあったら