妊娠中の葉酸サプリメントの正しい摂りかた

妊娠前から妊娠初期の摂取が最も大切だと言われる葉酸ですが、いかに大切な栄養素であっても、適切な摂取が必要です。

今回は、妊娠中の葉酸摂取について、特にサプリメントからの摂取のときに注意したい点についてまとめました。

妊婦にとって葉酸の摂取は、胎児の健康的な発育を助けるものとして欠かせないものです。とはいえ、食事で摂れる葉酸の量は限られていますし、加熱調理によって葉酸が失われることもありますから、葉酸が不足しがちな妊娠前から妊娠初期は、サプリメントでの葉酸摂取が適切な摂取方法だと言えます。

効率的な摂取のタイミングは、ごはんを食べてから30分以内に、サプリを飲むようにしてください。

通常の食事で摂取できる栄養素と、サプリによる補給が相互的に作用し合い、葉酸が最も効率的に働きますから、十分な効果が期待できます。

胃に何も入っていない状態で葉酸サプリを飲むと、食欲不振や吐き気などの、胃の不快症状を訴える方もいるので、空腹時での摂取はおススメしません。

 

また、特にサプリで葉酸摂取をしている方にお伝えしたいのですが、サプリによる葉酸の体内吸収率が非常に高く、普段の食事で摂取できる葉酸に比べて、遥かに多くの葉酸が含まれています。それゆえ、簡単に大量摂取してしまう危険性がある為、サプリでの摂取は、定められた用法を守るようにしましょう。

葉酸を摂りすぎると、胃が荒れるため、空腹時の摂取ではなくとも食欲不振や吐き気といった副作用があらわれる場合があります。胎児は喘息を発症するリスクが上がるという報告があるようですから、適切な量の摂取を守るようにしましょう。

おススメの葉酸サプリを一つだけ挙げておくなら「BABY葉酸〜ママのめぐみ〜」です。興味のある方はリンクをご参照ください。