「仁-JIN」を再放送で見たらはまりました!

もう10年近く前のドラマかもしれませんが・・・。
以前、再放送されていた「仁-JIN」を見ました。
医者が幕末の日本にタイムスリップしてしまう話です。
幕末の時代では治せないような病気(脳内出血や乳がんなど)を、
大沢たかおさん演じる医者が、現代の医学を駆使して助けるという話。
マンガで出版されているのは知っていましたが、
「医者がタイムスリップした」という程度のあらすじしか知りませんでした。
いざ、番組を見はじめると、坂本龍馬や勝海舟など、歴史上の有名人物がたくさん登場し、
いろいろな歴史的な事件も描かれます。
それだけでも面白いのに、そこに恋愛(しかも三角関係!)や友情、陰謀が描かれているので、
見ているうちにどんどんひきこまれました。
「胎児の形をした脳腫瘍」など、ちょっと「それはありえないんじゃないかな?」ということもありましたが、
もともとタイムスリップ自体が、現在の常識では考えにくいこと。
それよりも、主人公(大沢たかお)と咲(綾瀬はるか)の恋の行方はどうなるのか、
気になって仕方ありませんでした。
ハッピーエンド、とは言いきれないラストも、切なくて余韻が残ります。
また再放送しないかなぁ・・・、とひそかに願っているドラマです。
着物買取 福岡