お風呂は手抜きして入ろう!

手抜きしてお風呂に入ることで潤い肌を作ることが出来たら嬉しいですよね。
乾燥肌の方にはスキンケアの他にも工夫したお風呂の入りかたもオススメです!

今回は入浴方法をメインに紹介していきますよ!

まず、浴槽に蓋をしないでお湯を溜めて蒸気を浴室に充満させて温めます。
そのあとにレモン汁を小さじ1杯程入れて微量に残っている塩素を中和、
石鹸を泡立ててモコモコ泡を作ったら手で身体を洗っていきましょう。
その時に洗う場所は顔と胸とワキ、お尻、股だけで、そのほかの場所は流すだけで良いですよ!
皮脂膜が剥がれて保湿効果が無くなってしまうので乾燥に繋がるからです。

38度から40度くらいの温度のお湯に10分ほど方までつかりましょう。
長風呂をしてしまうと肌の角層が大量の水分を含んでしまい膨らんでしまい、
皮脂膜が無くなってしまう為に保湿成分が逃げてしまうんです。

お風呂から上がったら浴室内で水分を拭いてください。
いきなり脱衣所に行くと体が冷えてしまい肌に負担が掛かってしまう為
温度が安定している浴槽内が最適です。
お風呂上りにはスキンケアを忘れずに!他に気になる場所にはクリームで保湿してあげましょう。

アンチエイジング効果のある肌ケアはこちら!