ワクチン

海外に出かけるときは気をつけるべきことが色々とありますよね。その中には病気に関しての事柄も含まれています。

また絶対に受けておくべきワクチンに狂犬病があります。日本では狂犬病はすでになくなったといわれていますが、海外ではいまだに狂犬病によって死ぬ人が出ています。特にコウモリや野犬といった動物が多く発生している地域に行く場合には必ず狂犬病の予防接種を受けるようにいたしましょう。他にも B型肝炎やポリオといったワクチンを受ける必要があります。どの国や地域に渡航する時にどの予防接種を受けたら良いのかよくわからないということがあります。厚生省のホームページにはその情報を載せています。あくまでも目安ですが参考にすることができます。こうした予防接種は2、3回接種する必要のあるものもあります。ですから、十分まえもってワクチンを受けておくようにお勧めいたします。せっかくの旅行が台無しにならないようにしましょう。フィトリフト