結婚相談所を使った婚活は早い決断が大事

婚活するのに結婚相談所に登録しました。それで満足してはいけません。結婚相談所に登録するとお見合いの申し込みがきます。その時によほど嫌でなければ、OKの返事をしましょう。「条件がいまいち」とか「顔がタイプじゃない」とか欠点を見つけてはもっと条件がいい人から連絡があるまで待とう。

こんな風に思ってせっかくのお見合いの申し込みを断るケースがあります。でも、よく考えてください!お見合いを断るのは実際に相手に会った後でもできるんです。それよりも自分に興味を持った人がいてお見合いのオファーが来たという事実を大切にしてください。

結婚相談所の婚活ではお見合いは自分から申し込むか相手からオファーがあるかの2種類しかありません。お見合いのオファーがあったということは、そのうちの一つをクリアーしたことなんです。しかも相手はあなたに興味を持っています。

それを欠点を挙げて断ってしまうのは非常にもったいないことです。まずは実際に会ってみることです。実際に合えば写真ではわからなかった良さもわかります。もちろんその逆のパターンもありますが、その場合は断ればいいだけの話です。

今実際に結婚相談所に入会されている方で、実際にお見合いのオファーを断っているような状態なら、まずは一度会ってみることをおすすめします。早く結婚をしたいならあまりのんびりとしないで、自分のまわりにあるチャンスを生かして、早めの決断をする癖をつけましょう。

婚活でおすすめ結婚相談所