荷物を預けたい

kalafinaのwakanaの歌声が好きすぎてたまりません。

悲劇的な曲がとても似合うのに、優しく包み込むような深さも同時に感じさせてくれて、言葉では上手く表現できませんが、胸にガっと入り込んでくるものがあります。kalafinaはメインボーカルが曲によって変わるので、曲によってはほぼwakanaがコーラスメインになることもありますが、コーラスだけでも、何度でも聞きたくなると思わせてくれるのは彼女だけです。梶浦語とwakanaの歌声が組み合わさったコーラスは宗教的でもあり、荘厳で、美しいの一言です。もしソロでデビューすることがあるのなら、彼女の独特なクラシカルな歌声は、梶浦さんの作る曲との相性が本当にいいし、梶浦さん以外の人じゃ彼女の良さは引き出せないのではないのかと思うので、梶浦さんにプロデュースしてほしいなあなんて思ってしまいます。とはいえ現状、グループの中でもメインパートが一番多いですし、実質ソロみたいな曲もあるので、今のままでも十分満足ですけどね。これからもwakanaの歌声がもっともっと沢山聞けたらいいなあと思っています。そんなこんなですっかり部屋に山積みになってしまったCDたち。引っ越そうにも家賃や引っ越し代を考えるとさすがにコスパが悪いしでも、どうにかしないと部屋に足の踏み場もない。物を安く預けられて、好きなタイミングで預けたり、取り出したり出来るサービスって何かないものかと思いいろいろ調べてた時にトランクルームというサービスがあることを知りました。キュラーズとかだと、専用キーがもらえて24時間自分の引き出しのように預けたり、出したりとできるようです。僕は東京在住なので、おすすめのトランクルームを東京で探すことにしました。