産後の下半身ダイエットの方法

産後は増えた体重がなかなか減らず、すぐに出産前の体型には戻りません。出産した後は、育児に追われるために、ダイエットしたいと思っても、時間的に余裕が無いので、なかなか実行に移せないのが現実です。

時間も手間もかかるダイエット方法もありますが、忙しい人でも比較的簡単にできるものをご紹介します。お腹もしばらくは、ぽっこりと前に出たままなので、すっきりとさせたい人は少なくないことでしょう。出産後、子宮はしばらくすれば以前のサイズにまど戻りますが、お腹の皮膚はそうでもありません。妊娠中に下腹部に蓄積されてしまった皮下脂肪も、いつまでも留まっています。お尻や太ももなど、子宮のクッションとして必要としている脂肪以外でも、脂肪はついています。これら下半身についてしまった脂肪を落とすのは、妊娠で開いてしまった骨盤を元に戻すことで可能になります。下半身ダイエットという部分的なダイエットはなかなか難しいものですが、産後は骨盤の歪みや開きを戻すだけで成功しやすいのです。産後すぐに、骨盤の下の方をベルトなどでしっかり固定して、閉めることがポイントです。妊娠中に分泌されるホルモンの影響により、骨盤が緩んでいます。骨盤のずれが固まっていないうちに、骨盤ベルトで矯正することによって、以前の骨盤に戻せます。産後ダイエットをきちんと行えば、妊娠していなかった時よりもきれいなボディバランスになれますので、試してみるといいかもしれません。
キレイモ 口コミ