口紅の可能性

前に口紅を買ったのですが、塗ってみると色が気に食わないので、友人にあげようと思いました。写メを送って、欲しいかどうか聞くと、他のことに使えばいいとの返信が来ました。

口紅を他のことに使うという発想は私には無く、クレヨンの代わりにもするのかなと思い、クレヨンは使わない旨の返事をすると、チークとして使えると返ってきました。

口紅をチークというのは驚きで、ネットで調べたところ、チークどころかアイシャドウとしても使えるとのことで、更に驚きました。確かに口に塗るものなので、皮膚に塗っても害は無さそうです。
しかし、べたつきや色付きはどうなのか心配だったので、試してみました。

頬にクルクルと塗ると、案外ちょうど良い感じの色味で付きました。しかし触るとやはり少々ベタつくのと、ファンデーションが少し取れてしまう難点はありました。それでも見た目は普通なので、これはアリだと思い、チークとして使うことにしました。

アイシャドウは、私の目だと赤系は似合わないので使えなかったのですが、しっとりタイプのアイシャドウも普通にありますので、似合う人なら口紅でも使えると思いました。

更に調べると、口紅には乳化剤が入っているので、化粧品以外の用途がいくつかあることを発見しました。

口紅は、簡単に捨てるのは勿体無い物かもしれません。

 ダイエット方法