ドローンの学校に行く話

今日の3時頃たま~に見に行くラジコン飛行場でヘリの飛行をいつも通り凄いなぁと思いつつ

見ていると全長50cm位の小さいエンジンヘリがガス欠の様な感じで草むらに不時着しました
あぁ~あんなとこに落ちたら回収するのたいはんやなぁと思いながら見ているとあっという間に火が付いて5分後にはご覧の様になってました 消防が10台位で放水してましたが全く追い付かず燃え尽きるのを見守る感じでした 1時間位で消えましたが400m四方位が燃えて見晴らしが良くなってました
やはりラジコンは怖い物なんだと思ってしまいました。

墜落して最初は大声で笑ったりしてはったんですけど…
ドローンの場合はプロペラとバッテリーが恐いですね
以前にyoutubeでひたすらLipoバッテリー破壊する動画を見てから私は機体を作る時は必ずバッテリーケースを付けてます。Lipoの燃え方半端ないですね
しかし最近50本位持ってるバッテリーの管理がおろそかに成ってるのを反省してます。

ドローンの学校でそう習いました。

一番発火しやすいのはリポの外傷ですから。

ガソリンの場合、電気系のショートが起きなければ火はつきませんし、グローだとまず発火はしないでしょう。
しかしリポだと墜落ダメージで外装が破れれば発火します。その火が枯れ草に移れば写真のようになることは十分考えられます。

stagegalaxy@京都さんの話だと50cmくらいの大きさということなので、電動ヘリ(450クラス)ではないでしょうか。

ちなみにヘリの音の大半はローター音だそうです。エンジン音はほとんど判別できないそうなので、電動機の可能性も十分考えられると思います