文法と会話は違う

語学を習得するというのは並大抵の努力でもなかなか難しいものです。

義務教育で習う英語というのは英会話とまったく違って、点数が良かったとしてもまったく英会話として成立させることができません。

そんな文法ばかり習得していくと結局英会話ができない脳になっていると思うんです。

英会話というのは子供の頃、もっというと3歳位から教えるのが本当はいいのかもしれません。

大人になってから英会話を覚えるというのは、そうとうその言語の国に興味が無いと続かないと思います。

そもそも行くこともない国の言語を覚えるというのは無茶ですよね。

いまはインターネットで世界中と繫がりますから、オンライン英会話でどこの国にいてもいつでもどこでも英会話ができる時代にはなっていますが、実際に使う場面がないとやっぱりモチベーションは上がりませんよね。

だから私はこれからも英会話をするつもりも無いですし、覚える気もありません。

外国に行く気もないですし、日本にずっといたいと思います。

オンライン英会話の教材